カードローンやキャッシング審査に落ちたら?

カードローンやキャッシングというのは、金融業界の会社から数万円などの少ない金額の現金を借りるという借り入れの方法のことを指しています。
大概のケースでは現金を融通してもらうのならば債務者当人以外に保証出来る人や、価値のある資産を提供することになります。
しかし、キャッシングという性質を持つ借金ならば、連帯責任を負う保証人や、売却して返済に充てるための担保の準備はあえて要求されることはありません。
他人による申請ではないということを証明する身分証を持っていれば、現金を手にすることが出来ますから非常に重宝します。
キャッシングを考えるのは毎回使えるお金がないときですから、一番近いところにあるキャッシングの会社を好んで利用してしまいます。
その後、別のキャッシング会社の利率が低いと後悔してしまいます。
総支払金額を事前に計算するようにして、複数社を比べて堅実に利用したいものです。
私の話なのですが、二つの消費者金融でカードローンを組んでいる状態です。
内訳は、十万と二十万ずつです。
合計二万円を毎月返済中です。
ですが、両社とも最大利子での貸付のため、どれだけ返済しても、利子を含めた返済額が少しも減らないのです。
知人からアドバイスをもらい、他の金融業者で借り換えようとしたのですが、どの消費者金融でも、審査の段階で断られてしまいました。
それほど大きな金額ではありませんが、カードローンを初めて利用したところ、大きな悩みが出来てしまいました。
キャッシングを審査することなく利用したい、またできるだけ審査が比較的少ないところで借りたいものだといった悩みを持っている人もたくさんいると思います。
銀行等は、基本的に厳しい審査が当たり前ですが、消費者金融では割と甘い審査でキャッシングのできる場合があります。